TOP PAGE

理想の転職先を見つけるために大切な事

サイト内検索

人気記事

1
【徹底比較】パッと見てわかる!あなたが使うべき薬剤師転職サイトランキング【決定版】

2021/7/8  

「薬剤師向けの転職サイトってたくさんあるけど、結局どれを選べば良いの?」 「どの転職サイトに登録するか決めたいけど、今ひとつ違いがよく解らない。」 「今使っている転職サイトより、他のサイトの方が良いの ...

2
【薬剤師の転職完全マニュアル】情報収集・履歴書・面接で求められるもの『転職活動の手引き』

2020/9/10  

転職を目指す薬剤師の皆さん、転職活動は順調に進んでいますか? 実際に転職活動を進めていく中で、その方法や判断基準などに迷いが生じてしまったり、解決策が見当たらないといった壁にぶつかってしまったりしてい ...

【2020年最新版】薬剤師の就職先ランキング|厚生労働省【医師・歯科医師・薬剤師調査の概況】3
【2021年最新版】薬剤師の就職先ランキング|厚生労働省『医師・歯科医師・薬剤師調査』

2021/3/1  

薬剤師の皆さん、そして薬学部生の皆さん、こんにちは。 令和元年(2019年)12月19日、『医師・歯科医師・薬剤師統計』の最新版が発表されました。 当サイトでは、薬剤師の方々の就職・転職状況等を確認す ...

【保存版】おすすめの薬剤師転職サイト【転職理由別・希望職種別】選び方4
【保存版】おすすめの薬剤師転職サイト【転職理由別・希望職種別】選び方

2020/9/9  

転職を考える際、今やほとんどの人が利用する『転職サイト』。 ただ、この転職サイトというのは、転職に関する情報収集ができたり、実際の転職活動に際して様々な形でサポートを受けられるなど、本当にありがたい・ ...

【都道府県別】薬剤師調査|就業先や年収など就職・転職時に気になるデータ比較5
【都道府県別】薬剤師調査|就業先や年収など就職・転職時に気になるデータ比較

2020/12/17  

薬剤師が働く”地域”は、大きく分けて5つ、 地元地域 (自分が長く生活してきた慣れ親しんだ場所) 出身大学の周辺地域 (地元地域から離れた場所) 就職・転職に伴って赴く新天地 配偶者の転勤など家庭の事 ...

 

転職先の選び方

 

『薬剤師転職サイト』ランキング

第1位【 ファルマスタッフ 】

  • 業界でも有数の拠点数を誇り地方での転職にも手厚いサポート
  • 候補先企業との関係構築への取り組みを武器に好条件求人多数
  • 転職活動をしながらもスキルアップを図ることができる研修制度

『ファルマスタッフ』を詳しくみる

今すぐ登録!公式サイトへ

 

第2位【 マイナビ薬剤師 】

  • 主要な転職サイトの中でも利用者から突出して高い評価
  • 数々の転職支援実績を誇る㈱マイナビの豊富なノウハウ
  • 全国津々浦々まで充実した手厚いサポートが受けられる支援体制

『マイナビ薬剤師』を詳しくみる

今すぐ登録!公式サイトへ

 

第3位【 薬キャリ 】

  • ママ薬剤師や家庭の事情等により条件のつく転職にも積極的に対応
  • 病院および調剤薬局とのネットワークの広さ・深さは業界随一
  • 全国の薬剤師さんたちの事例をもとに転職失敗のリスクを極小化

『薬キャリ』を詳しくみる

今すぐ登録!公式サイトへ

 

第4位【 リクナビ薬剤師 】

  • 最短3日!を謳うスピード感のある転職活動に定評
  • 登録して初めて触れられる未公開求人に好条件案件多数
  • 言わずと知れたリクルートグループの転職ノウハウを存分に活用

『リクナビ薬剤師』を詳しくみる

今すぐ登録!公式サイトへ

 

第5位【 ファーマキャリア 】

  • 転職時に求めたいあなたの”こだわりの条件”にも積極的に対応
  • 少数精鋭の経験豊富なコンサルタントたちが密接なフォロー
  • ”一刻も早く”という要望にも対応可能なレスポンススピードの速さ

『ファーマキャリア』を詳しくみる

今すぐ登録!公式サイトへ

 

【徹底比較】パッと見てわかる!あなたが使うべき薬剤師転職サイトランキング【決定版】

「薬剤師向けの転職サイトってたくさんあるけど、結局どれを選べば良いの?」 「どの転職サイトに登録するか決めたいけど、今ひとつ違いがよく解らない。」 「今使っている転職サイトより、他のサイトの方が良いの ...

続きを見る

 

〈特集〉「転職活動」Q&A

Q、転職に向けてどんな準備が必要?

転職を決意し、実際に転職活動を始めるのに、特に準備が必要なことはありません。ただし、転職はあくまでも今の仕事内容や職場環境を改善するため、そして、ひいては自分自身の人生観を見直す行動でもあるという観点に立ち、自分の価値観や本当に譲れないものといったことについて棚卸しをし、しっかりと頭の中を整理しておくのが良いでしょう。

あわせて読みたい

Q、今の会社を退職する際の注意点は?

パワハラやセクハラ、その他職場に居づらい状況から、「なるべく早く逃げ出したい。」「本当に辛い。」そんなケースを除き、転職することを決めたからと言って、今の会社(辞める会社) に迷惑がかかるような退社の仕方は避けなければなりません。業務の引き継ぎ等を想定した働き方を意識するなど、円滑な退職を目指すことはもちろん、手続き面においてもいくつかの注意事項がありますので、そうしたポイントについてはあらかじめ知っておくようにしましょう。

あわせて読みたい

Q、転職活動って、どんな流れで進んでいくの?

転職活動の進め方は、人により様々なケースが考えられます。知人からの紹介によるものや、行きたい会社等が決まっている場合、そして、現状に不安・不満を抱き「他に良い会社ないかな?」と動き出すケースといろいろなパターンがあるかと思います。ただ、その大半は最後のケース、つまり ”漠然と次を探し始める” という形で、転職サイトを利用した転職活動というのが一般的になってきます。その場合、おおまかには、

  1. 転職サイトを選んで登録をする
  2. 転職サイトから求人情報を紹介してもらう
  3. 選考課程 (書類提出や面接等) へと進む
  4. 合否連絡 (および交渉等)
  5. 気に入った会社から内定が出れば転職

といった流れになります。なかなか良い会社が見つからなかったり、なかなか内定がもらえない状況が続くなど、一定のイレギュラー要因は出てくるかも知れませんが、概ねこのような形で進んでいくと考えておけば大丈夫です。

あわせて読みたい

Q、転職サイトってどうやって活用すれば良いの?

転職サイトの利用は何も難しくはありません。周囲にいる薬剤師さんやインターネット上での情報で、どの転職サイトが自分に合っていそうかということを見極めたら、あとは登録手続きをして、担当のコンサルタント等からの連絡を待って自分の意思を伝え、候補先企業の提案を受けて、気に入った所があれば選考課程へと進めば良いだけです。相性の良い転職サイトコンサルタントを見つけ、居心地の良い職場を見つけ出しましょう。

あわせて読みたい

Q、転職経験者たちの声を聞いてみたい。

「転職しようかな。」と考え始めた時、ふと気になること。それはやはり ”転職経験者たちの声” ではないでしょうか。身近に転職を経験した薬剤師仲間が何人か思い当たる場合などであれば、早々に参考になる意見も聞けるかと思いますが、そう何人も都合の良い人が周りにいるとは限りません。そして何より、1人より2人、2人より3人と、なるべく多くの声が聞けた方が、偏りなく、様々なケースに触れて、参考になる部分も多く吸収できることは間違いありません。そんな「転職経験のある薬剤師さんの話をなるべく多く聞いてみたい。」と思った時には、是非転職サイトを活用しましょう。サイトごとに差はあれど、各社様々な声を集めたコンテンツや、場合によっては直接参加できる相談会なども開催されています。転職へ向けて不安を募らせるのは、どの薬剤師さんも同じです。みんなの声を聴いて、満足できる転職を成し遂げましょう。

あわせて読みたい

 

薬剤師の「転職」と「理想の職場」

転職を考えている薬剤師のあなたにお聞きします。

『あなたが ”理想とする職場” とは、どんな場所ですか?』

眼を閉じ、自分の気持ちにどこまでも正直に、一度考えてみてください。

そして、「条件がいくつかある。」という方は、すぐにそれをどこかに書き留めておいてください。手元にあるスマホにメモを残しておいても良いでしょう。とにかく今、忘れてしまわないうちに、早く文字として残しておくのです。

実はこの「条件」。これこそが、あなたがこれからの転職活動の中で最も大切にすべき要素となるものです。

世の薬剤師さんたちの中には、幾度にもわたって転職を繰り返している人というのが少なからず存在します。

そこには当然、様々な理由や事情というものがあるわけですが、「転職に失敗した。」と、転職後に感じてしまう様な転職というのは、どこに問題があったのでしょうか。

その原因こそまさに、今あなたが書き出した条件の中に隠されているのです。

もちろん、そうした条件が明確になっているからと言って、必ず理想の職場に転職できるというわけではありません。

転職後、実際に働いてみなければ判らない部分が露見したり、転職後の職場の体制や制度の変化等によって、あなたの思い描いていた理想からかけ離れた職場となってしまうといったことは起こり得ます。

ただ、転職に失敗してしまう人が抱える、真の意味での問題というのはそこではありません。

転職に失敗してしまう薬剤師が抱える真の問題とは、

転職活動を、自分が本当に理想とする職場を見つけ出す活動として真剣に捉えていない

ということなのです。

嘘のようですが、本当です。

転職前の(もしくは現在の) 自分の職場に対する不平不満や、本当に自分が職場に求める条件というものを明確にすることなく、「とにかく今の職場が嫌だから。」とか、「次の職場の方がなんとなく良さそうだから転職してしまおう。」、ひどい場合には「(年収など) 少し条件が良くなる転職先が見つかったから、今の職場には特に愛着もないし、転職してしまおう。」などという軽い気持ちで転職をしてしまう人が実際にいるのです。

そして、こういう人たちの末路は明らかです。

こういう人たちは、その後、何度も転職を繰り返します。

中には、何度目かの転職で、運よく自分の理想とする職場に出会い、何の不平不満もないという仕事環境を手に入れられる人もいるかとは思います。

ただし、それは稀なケースです。

幸か不幸か、今、薬剤師という人材の転職市場は完全な”売り手市場”が続いています。

コロナ禍の後、様々な社会の在り方が変革を求められる中、薬局経営にもその波は確実に押し寄せ、若干の人材難状態の緩和という状況も見られはするものの、中長期的にはこの売り手市場という状態が劇的に緩和されるということはないと思われます。

この強い売り手市場の状態こそ、世の薬剤師さんたちに安易な転職を想起させる原因の一つだと考えられるわけですが、これからも続いていくとみられるそうした転職市場において、薬剤師さんたちはどのように行動していくべきなのでしょうか。

自分が本当に優先したい職場に対する条件というものについて深く考えることもせず、闇雲に転職を繰り返してしまっては、後々になって自分の首を絞める結果を生むだけです。

では、薬剤師が転職を目指す中で『最も大切な事』とは一体何のか。それは、

出来るだけ早い(転職回数が少ない) 段階で、理想の職場を見つ出す努力をする

という事に他なりません。

当サイトでは、この考え方をもとに、実際に薬局を経営するファーマンが感じる事について、身近にいる薬剤師さんたちの意見も踏まえつつ、転職を成功させるために必要な要素(「考え方」や「テクニック」など) について様々な角度から取り上げ、ご紹介しています。

【薬剤師転職の見方・ファーマン】は、あなたに、早い段階で理想の職場を見つけ出すことに成功してもらうということにこだわりを持って運営しています。

ファーマンにある1つ1つの記事が、あなたの転職成功に役立つよう、丹精込めて仕上げていますので、是非活用してみてもらえると幸いです。

あなたが【薬剤師転職の味方・ファーマン】でできること

転職を検討する薬剤師のあなたが、当サイト【ファーマン】でできることは5つ、

  1. 自分の理想の職場というものを明確にする「きっかけ」を掴む
  2. 転職を成功させるために必要な「テクニック」を身に付ける
  3. 具体的な「転職の流れ」を知る
  4. 転職市場の「動向」を知る
  5. 世の薬剤師さんたちの「声」を聞く

これらのことが実現できます。

では、ここで改めてあなたに質問です。

「転職に成功した。」と言う時の、”成功”の定義とは一体どういったものでしょう。

それは、前述の通り、紛れもなく「あなた自身が理想とする職場を手に入れる。」ということです。

そしてそのためには、まず「自分の理想」を知り、「現実」を知り、「作戦」を立てて、戦略的に「動く」ということが必要となってきます。

「今さら何を当然のことを言っているんだ。」と思いましたか?

でも、こうした一見 ”当たり前のこと” ができていないばかりに、新たな職場でもまた悩みを抱えてしまうという悪循環を繰り返す人が実に多いのが現実なのです。

「人間関係」で悩んで転職したはずなのにまた人間関係に悩まされる、「給与など処遇面」に不満があって転職したのに想定よりも支給額が低い、「やりがいのある仕事」がしたくて転職したのに期待していた業務を任せてもらえない、、などなど。

では、一体どうすれば本当に自分に合った職場を見つけることができるというのでしょうか。

『”自分に合った職場”を見つける』ということ、それはつまり、『”自分”を見つける』ということなのです。

そしてそのために、まずあなた自身がすべきこと、それは、

自分にとって「本当に大切なもの」を知る

ということです。

転職活動を進めて行く前に、まず何よりも優先してあなたが取り組まなければならないこと、それが「自分の本当に大切なものを明確にする」ということなのです。

やり方はとてもシンプルです。優先順位をつけていくのです。

あなたにとって、働く上で最も大切にしたいと思うことはなんですか?

  • 職場の人たちとの人間関係
  • 給与・処遇
  • 役職や社会的地位・会社の規模や知名度
  • 通勤時間や時間の融通等・働きやすさ
  • やりがい・働きがい(人の役に立っているという実感など)
  • 社会保障制度や福利厚生など社内制度

先ほど目を閉じて、自分が職場に求める条件を考えた時、すぐにはっきりと言葉にできなかったという人は、こうした項目を参考に、もう一度考えてみてください。

そしてここでご紹介した、「【ファーマン】でできる5つのこと」。これらを積み上げていくことで、是非、理想の職場を手に入れてもらいたいと思います。

これら5つの要素というのは、あなたが理想の職場を手に入れることを可能にするための要素であり、ファーマンではそれら全てを揃えるための記事が用意されているということです。

気になったものからで構いません。当サイトの記事を、隅々までチェックしてみていただき、そしてあなたの転職活動に活かしていただくことで、是非、あなたの次の転職を成功させていただければと思います。

ファーマンは、様々なお役立ち記事であなたを応援しています!

それでは、ごゆっくりどうぞ。

薬剤師の転職『5つのアドバイス』

© 2022 薬剤師転職の味方・ファーマン